>  > 止めないと無限逝きになってしまいました

止めないと無限逝きになってしまいました

ホテルにチェックインして、女の子がお店へインコールして、プレイがスタートします。バスルームへ行って全身をくまなく洗ってくれるのですが、洗ってくれる最中にも、ちんこをにぎにぎしてくれて、耳元でいやらしい言葉を囁いたりとサービス精神旺盛なデリヘル嬢です。ちんこへの刺激も激しさを増してきて、それでもここは何とか女の子の攻撃に耐えて、バスタブでいちゃいちゃちゅっちゅします。それからベッドインします。たまには私のほうから攻めてみるかと、デリヘル嬢の全身を手でソフトタッチしていきます。最初は女の子もくすぐったそうでしたが、ベロも使っていくうちに段々と息が吐息からよがり声になっていき、ケモノが鳴くような声になっていって、さながら一匹の牝猫のような感じですよ。盛りのついた牝猫を癒やすようにおまんこクンニと、指入れを繰り返して大きな絶叫とともに逝かせてあげました。それでも女の子のテンションは変わらないので、引き続き攻めまくるとまさに無限ループのように逝きまくりましたよ。 いつも楽しませてもらいます とことん気持ちよくなりたい人には攻め好きな女の子がいる風俗店を利用するのが良いと思いますよ。自分はたまにお気に入りのあるデリヘル店を利用するのですが、自分にとってはこのお店の女の子が毎回色々といじめてくれるのでかなりの快感を得られています。自分としてはとにかくすべての時間を攻めてもらって快感を味わいたいので同じ女の子をいつも指名しています。いやらしい舌使いで自分を攻めてくれる彼女ですが、その中でも特に素晴らしいテクニックがフェラチオです。彼女はまさにディープスロートをしてくれる数少ない風俗嬢なのですが、これを一回味わうとたちまち病みつきになってしまいます。自分は一発でこの特別な快感にはまってしまい今に至っています。そんな感じなので今回もひたすら彼女のこの技を味わって気持ちいい思いをたくさんして性欲を発散してしまいました。とにかくこういう利用の仕方が自分には合っており、素晴らしい思いを味わっています。

[ 2015-12-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談